ハイテクプラザにおける残留放射線に関する相談窓口の設置について

東京電力福島第一原子力発電所事故の影響は、農林水産分野にとどまらず、本県産業全体に広がりを見せており、県内企業から残留放射線量の測定や取引停止、注文取消しなどに対する相談が相次いでおります。
 そこで、ハイテクプラザ内に、県内企業の皆様からの工業製品の残留放射線に関する相談に応じるための相談窓口を4月4日から開設しています。
 本件に関するご相談は、下記あて、電話にてお寄せ下さい。

直通電話 024−959−1739

詳しくは下記ホームページをご覧ください。http://www.fukushima-iri.jp/news/topic-id838.php