クラインガルテン下郷 ブログ

平成22年に開園したクラインガルテン下郷のブログです。クラインガルテンの様子などお伝えします。

2011年4月25日

利用者歓迎会を開催しました。

地元農家等で構成する「クラインガルテン下郷ふれあい支援協議会」は、
去る4月23日(土) 平成23年度の利用者歓迎会を開催しました。

歓迎会には、ラウベ利用者27名が参加されたほか、町長・町議会議長や、
県南会津農林事務所の松本部長様も来賓として出席いただきました。

昨年からのラウベ利用者は、「やぁやぁ 久しぶり。」と、ご近所同士声を
はずませ、互いの近況を語り合っていました。

開会式では、支援協議会の阿久津会長が
「福島県では震災による様々なご心配をいただいておりますが、
我々は元気です。今年もはりきって野菜づくりを楽しみましょう。」
と、力強い挨拶をしました。

開会式の後は、参加者全員による食事会が催されました。
食事のメニューは、すっかりガルテンの味となった会津地鶏汁、手打ち蕎麦、
祝いの赤飯の黄金メニューに、下郷特産の高菜の漬物が添えられました。

続いて開かれた情報交換会では、
「最初はどんな道具から揃えたらいいんでしょうか?」という「新入生」や、
「昨年、主人の作ったトウモロコシのおいしさに、ホントびっくりしました。」
という「2年生」など、活発な情報が交換されました。

今年の共同作業第1弾は、シイタケとナメコの植菌。
電動ドリルで原木に穴をあけ、菌がしみこんだコマを、
穴に打ち込む作業です。
「シイタケは今年の秋に食べられますか?」 という利用者に、
「早くても来年の秋ごろかな〜」 という管理人の坂内さん。
プロの農家は、植菌後、二夏が経過してから収穫するそうです。
参加者は、それぞれ自分が植菌した原木に名前を記入し、
来年の収穫を楽しみにしながら、各ラウベに持ち帰りました。

(追伸)
お隣の会津若松市では、桜が見ごろとなり、下郷町でも
つぼみが少しずつふくらみ始めてきました。
確かな自然の歩みに、強く心打たれます。
がんばろう福島!



Link
 

 

2011年4月23日

募集締め切りについて

4月8日の記事でお伝えしておりました1区画の募集は、
4月22日で募集を締め切り、利用者が決定しました。

今年度は全20区画体制となりました。

Link
 

 

2011年4月8日

1区画を募集します。

クラインガルテン下郷では、震災後も平常どおりご利用いただいております。

平成23年度からは全20区画が整備されたところですが、現在1区画の空きが生じました
ことから、急きょ下記のとおり追加募集をいたします。

               記

1 追加募集区画    合計1区画

2 追加募集期間    平成23年4月11日〜同年4月22日

              ※期間を過ぎても申込みがなかった場合は、恐れ入りますが
               先着順とさせていただきます。

3 応募申込方法    2010年11月30日の記事をご参照ください。
              (受付期間は、上記の追加募集期間に読み替えてください)

4 その他         現地案内を希望されます際は、個別に対応しますので、

               下記事務局へお問い合わせ願います。

5 問い合わせ      福島県南会津郡 下郷町役場 事業課産業振興班
               (電話)0241−69−1188
               (FAX)0241−69−1167
               (メール)nousei_01@town.shimogo.fukushima.jp

(お知らせ)

皆様よりご心配をいただいております震災の影響については、
当町では甚大な被害はございませんでした。

また、福島第一原発から当町までは100km以上
の直線距離があり、4月8日現在までに公表された
放射性物質に係る検査の全てにおいて、安全が
確認されております。  (町HP参照)

≪これまでに安全を確認しているもの≫
・大気中の放射線量
・農作物(キャベツ、ニラ)
・原乳
・水道水

≪検体を採取し、分析中であるもの≫
・土壌
・農作物(アスパラ)

今後の検査結果は、随時町HPにアップされます。

Link
 

 
 
2011年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930