クラインガルテン下郷 ブログ

平成22年に開園したクラインガルテン下郷のブログです。クラインガルテンの様子などお伝えします。

2010年5月24日

植え付けが始まってきました。

 5月中旬は、福島県内に低温注意報が出されるなど、少し肌寒い日が続いていましたが、下旬になってようやく気温が回復し、過ごしやすい陽気になってきました。

 クラインガルテン利用者の皆さんも、お天気と相談しながら徐々に作業を進めていらっしゃいます。

 利用者の大泉さんは、ジャガイモを植え付けた後、サトイモにも挑戦されています。

 サトイモは低温に弱いので、芽が出るまではビニールトンネルで保温します。

 笹沼さんも、ご夫婦仲良く種イモの準備です。
 「畑の準備で少々腰が・・・」とご主人

 また、支援協議会のメンバーでもある、クラインガルテン入口の佐藤さん宅では、
いよいよ田植えが始まりました。昔ながらの「手植え」の風景です。
 来年の田植えは、利用者の皆さんに体験してもらうのも楽しそうですね。

 風薫る五月。水田の水面に、新緑の山々が揺れています。



Link
 

 

2010年5月7日

開所式が開催されました。

 「クラインガルテン下郷」の開所式は、去る4月23日、同施設で開催されました。

 関係者によるテープカットが行われた後、愛称作品の応募者表彰が行われ、愛称として「ファームランドしもごう」がお披露目されました。

 開所式に続き、クラブハウス(管理棟)内では祝賀会が開催されました。
 この席では「クラインガルテン下郷ふれあい支援協議会」の皆さんによって、赤飯、ざるそば、会津地鶏汁などが振舞われました。
 特に地元産ソバ粉を使った十割そばは、独特のコシと香りがあり、参加者の皆さんに大変好評でした。

 祝賀会終了後は、利用者と協議会メンバーとの交流会が開催されました。
 協議会長の阿久津さんは、
 「利用者の皆さんの農園管理をお手伝いするため、この協議会を設立しました。
 畑づくりをとおして、これからの交流を広げたいと思います。」
 と挨拶されました。
 交流会では、畑づくりに関する利用者からの質問に対し、地元の自然や農業に精通した協議会のメンバーが、的確なアドバイスをしていらっしゃいました。

 ここ下郷町ではようやく桜の時期をむかえ、畑仕事もこれから本格化してきます。
 このページでも、様々な情報をお伝えしていきたいと思います。
 
 
 
 



Link
 

 
 
2010年5月
« 3月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31