農地の売買など

農地の売買などを予定されている方へ

農地の売買・贈与・交換などには、農地法第3条に基づく農業委員会の許可が必要です。

農地法第3条申請の流れ

shinseinonagare

※標準事務処理期間=15日間
※内容を審査する前に、現地調査を行いますので、立ち会いをお願いします。
(調査日時は、別途連絡します。)
※許可指令書の交付は、郵送ではなく事務局まで取りに来ていただきます。
 その際は、連絡しますので印鑑を持っておいでください。
(不許可の場合は、理由を付して通知します。)

農地法第3条許可のポイント

農地法第3条の許可を受けるためには、次のすべての要件を満たす必要があります。

  1. 申請地と、所有農地または借入農地のすべてを効率的に耕作すること。
  2. 譲受人が法人の場合は、農業生産法人の要件を満たすこと。
  3. 信託の引受けにより、取得されるものでないこと。
  4. 申請者または世帯員等が農作業に常時従事すること。
  5. 申請地を含め、耕作する農地の合計面積が50a以上であること。
  6. 所有権以外の権利に基づき、質入れ等をするものでないこと。
  7. 申請地の周辺の農地利用に支障を生ずる恐れがないこと。

定期総会開催予定日

平成29年4月 4月14日(金) 平成29年10月 10月16日(月)
平成29年5月 5月16日(火) 平成29年11月 11月16日(木)
平成29年6月 6月19日(金) 平成29年12月 12月18日(月)
平成29年7月 7月14日(金) 平成30年1月  1月16日(火)
平成29年8月 8月16日(水) 平成30年2月  2月16日(金)
平成29年9月 9月19日(火) 平成30年3月  3月16日(金)

※都合により、日程が変更になることがあります。

申請に必要なもの

  1. 農地法第3条の規定による許可申請書
  2. 申請地の全部事項証明書(原本、発行後3ヶ月以内のもの)
  3. ※提出部数=1部
    ※申請者が法人の場合や個人が申請される場合などでも、必要に応じて
    上記以外の書類の提出をお願いする場合があります。

その他

相続等により、農地を取得した場合は農業委員会への届出が必要です。

※申請前に、記入内容に不備がないかご確認ください。
※ご不明な点があれば、お問い合わせください。

お問い合わせ先

下郷町農業委員会 事務局
TEL0241-69-1188(内線268)
FAX0241-69-1167
nougyou_iinkai_01@town.shimogo.fukushima.jp