鳥獣被害対策

下郷町有害鳥獣被害防止対策事業補助金

町では、鳥獣による農作物等への被害を防止し、農業生産者の意欲向上と経営安定を図ることを目的として、有害鳥獣被害防止対策事業に要する経費に対して補助金を交付します。

補助事業者の範囲

町内に住所及び耕作地を有し、自ら農業を行っている者で、現に鳥獣から被害を受け、又は鳥獣から被害を受ける恐れのある耕作者及び対策を実施する地区・捕獲隊であって、町長が認めたもの。

補助の対象

 
対象事業名 補助率(個人) 補助率(地区・捕獲隊)
電気柵 設置材料購入費の50%(上限15万円) 被害防除対策費用全額(上限70万円)
防護ネット 設置材料購入費の50%(上限10万円)    〃 
緩衝帯整備 刈払い等に係る経費の50%(上限5万円)    〃 
爆音機
(電子式含む)
1台あたりの補助対象額
設置材料購入費の50%(上限5万円)  
 〃 
その他 上記対象事業以外で、被害対策に有効と認められるものについて設置材料購入費の50% (上限10万円)  〃 

※設置材料購入費にはバッテリー及びプロパンガス等は含まない。


下郷町狩猟免許取得支援事業補助金

町内では、鳥獣による農林水産物被害、人的被害の対応策として有害狩猟鳥獣を捕獲するために必要な狩猟免許等の新規取得及び更新に関する経費に対して補助金を交付します。

補助事業者の範囲

町に住所を有し、かつ、町税等の滞納のない者で、狩猟免許等を新規取得又は更新し、町有害狩猟鳥獣捕獲隊に入隊し、隊員として有害狩猟鳥獣の捕獲活動を3年間従事するもの。

補助の対象

対象事業名 対象経費
狩猟免許 ・狩猟免許試験受験手数料
・医師の診断書料金
銃砲所持許可 ・猟銃等講習会受講料
・医師の診断書料金
・教習資格認定申請手数料
・教習資格認定申請時射撃場使用料
・教習資格認定申請時猟銃用火薬類等 譲受許可申請手数料
・技能講習受講料
・銃砲所持許可申請手数料
・猟銃用火薬類等譲受許可申請手数料

※切手・封筒・証明写真・宿泊費・交通費は補助対象外とする。
※猟銃用火薬類等譲受許可申請手数料のみの場合は補助対象外とする。

補助率

対象経費の10分の10以内
※新規取得上限:6万5千円
※更新上限:4万円

お問い合わせ先

産業課 農林係
TEL0241-69-1188
FAX0241-69-1167
nourin_01@town.shimogo.fukushima.jp