選挙管理委員会

お知らせ

第48回衆議院議員総選挙における他の市町村での不在者投票等について

 仕事や旅行等の都合により、下郷町以外の場所に滞在している方は、滞在先の選挙管理委員会で不在者投票を行うことができます。

投票期間

 平成29年10月11日から10月21日(郵便利用の投票となりますので、早めの手続きをお願いします。)

投票できる者

 仕事や旅行等の理由により、投票日当日(10月22日)、下郷町で投票できない者

投票場所

 滞在先の市区町村選挙管理委員会

投票時間

 午前8時30分から午後8時まで

投票の方法

①「不在者投票宣誓書兼請求書」に必要事項を自筆で記入し、直接又は郵送により下郷町選挙管理委員会に送付してください。

〔送付先〕
 〒969-5345 福島県南会津郡下郷町大字塩生字大石1000番地
          下郷町選挙管理委員会 宛

②投票用紙、不在者投票用紙用封筒(外封筒、内封筒)、不在者投票証明書が滞在先に郵送されます。

③郵送された投票用紙、不在者投票用封筒(外封筒、内封筒)、不在者投票証明書を滞在先の選挙管理委員会に持参し投票します。

④滞在先の選挙管理委員会が、下郷町選挙管理委員会へ投票を郵送します。

※注意事項
 不在者投票証明書を開封したり、あらかじめ投票用紙に記入したりすると、無効になってしまいますので、必ず滞在先の選挙管理委員会の指示に従い投票してください。

選挙権と選挙人名簿

選挙権があるのは、日本国民で満18歳以上の人ですが、同一市区町村に引き続き3ヵ月以上住んでいないと、その地方公共団体の議会議員および長の選挙権はありません。
また、選挙権を持っていても、実際に投票するためには、選挙人名簿に登録されていなければなりません。
選挙人名簿に登録されるのは、その市区町村に住所を持つ、年齢満18歳以上の日本国民で、その住民票がつくられた日(ほかの市区町村からの転入者は転入届をした日) から引き続き3ヵ月以上、その市区町村の住民基本台帳に記録されている人です。
選挙人名簿への登録は、毎年3月、6月、9月、12月の2日に定期的に行われる定時登録と、選挙の際に行われる選挙時登録があります。

期日前投票制度

選挙は、選挙期日(投票日)に投票所において投票することを原則としていますが、 期日前投票制度は、投票日の前でも、投票日当日と同じ方法で投票を行うことができる仕組みで、選挙人名簿登録地の市区町村で行う投票が対象となります。

不在者投票制度

仕事や旅行などで選挙期間中、ほかの市区町村に滞在している人や、指定病院等に入院・入所中の人は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会や、入院・入所している施設内で不在者投票ができます。

郵便等による不在者投票

身体に重い障がいなどがあり、投票所へ行くことが困難な人が、郵便等により投票ができる制度で、「身体障害者手帳」か「戦傷病者手帳」をお持ちで、一定の障がいがあると記載されている人、または介護保険の被保険者証の要介護後状態区分が「要介護5」の人に限られています。
※事前に郵便等投票証明書の交付申請手続きが必要です。

外部リンク
過去の選挙結果等

平成29年9月24日執行 下郷町長選挙結果

平成28年3月27日執行 下郷町議会議員一般選挙結果

平成25年9月22日執行 下郷町長選挙結果

その他の結果は福島県選挙管理委員会のホームページをご覧ください。

お問い合わせ先

下郷町選挙管理委員会事務局(総務課総務係内)
TEL0241-69-1122
FAX0241-69-1134
soumu_02@town.shimogo.fukushima.jp