妊娠・出産

下郷町不妊治療費助成事業

下郷町では、不妊治療を行ったご夫婦に対して費用の一部を助成いたします。

対象者

対象となる要件を満たしているご夫婦

対象治療

  • ①医療保険各法が適用される不妊症の検査及び治療
  • ②医療保険各法が適用されない検査及び治療のうち、体外受精または顕微授精を除く検査及び治療

助成内容

対象治療に要する費用のうち自己負担額に相当する額(一部除外あり)
助成額は一夫婦あたり年間20万円を上限とし、期間は2年度間とします。

申請方法

不妊治療に係る医療機関証明書 に医師の証明を受けた上、
下郷町不妊治療費助成申請書 とともに健康係へ提出してください。
なお、上記の申請関係書類は、健康係にも備えてあります。


母子健康手帳の交付・妊婦健康診査受診票の交付

妊娠おめでとうございます。妊娠がわかったら、早めに妊娠届出書を提出し、母子健康手帳の交付を受けましょう。妊娠届出書は健康係にありますので医療機関から妊娠週数がわかるものを持参し、記入していただきます。
また、母子健康手帳と一緒に15回分の妊婦健康診査受診票も交付しています。助産所や県外の医療機関で妊婦健診を受けた方は、請求された金額を医療機関等へ支払った後町へ助成申請ができます。

〔対 象〕妊婦(代理の方でも可能)
〔内 容〕母子健康手帳の交付・妊婦健康診査受診票の交付
〔受付場所〕健康係
〔受付時間〕月曜日から金曜日(祝日、年末年始は除く) 午前8:30~午後5:15

※健康係では、保健師・栄養士が母子健康手帳の使い方、妊娠中の生活や出産等に関する相談をお受けいたします。初めて妊娠された方や心配なことがある方は気軽にご相談ください。

☆ 母子健康手帳を母子の健康の記録、育児の手引き書としてご利用ください。

お問い合わせ先

健康福祉課 健康係
TEL0241-69-1199
FAX0241-69-1134
kenkou_01@town.shimogo.fukushima.jp